京都発祥のインターネット企業だからこそのサービスを

「新しい仲間と共に生み出したい」

テクノロジーの進化によって、webサイトでは何千何万という人を同時に把握し、その人の趣向や興味にあわせてお出迎えすることが可能になっています。それぞれの人の行動も正確に記録・把握して、その人の次の訪問や来訪に役立てられるようにもなりました。しかし、テクノロジーがどれだけ進化しても、それを使うのは人です。使う人の気持ちや配慮次第でテクノロジーの価値はまったく違うものになってしまいます。

「おもてなしを科学する」

私たちが掲げるビジョンには、日々進化するテクノロジーを利用する方々すべてが幸せになる、嬉しくなる、そんな心のこもった「おもてなし」に最大限活用したいという思いが込められています。インターネット企業らしさと、京都で生まれた企業らしさ。私たち自身が「おもてなし」の心を忘れずに。遠い未来、私たち自身が「老舗」となれることを夢見て、革新的で心のこもった商品・サービスを提供し続けていきたい。それが私たちの想いです。

代表取締役 甲斐 真樹

商号
株式会社イー・エージェンシー
設立
1999年1月6日
代表取締役
甲斐 真樹
資本金
9500万円(2011年5月現在)
従業員数
国内115名 / 海外115名
※グループ会社含む(2017年10月現在)
グループ会社
<日本>
株式会社おかげ
株式会社シンプルメーカー
<中国:上海>
上海易爱网络技术有限公司
江蘇東方易城網絡科技有限公司
<シンガポール / インドネシア:ジャカルタ>
EASG.PTE.LTD
<マレーシア:クアラルンプール>
i-comm avenu (Malaysia) Sdn. Bhd.
<タイ:バンコク>
i-comm avenu (Thailand) Co., Ltd.

成長の裏には挑戦と失敗の歴史あり

    • 東京
    • 京都
  • TOKYO

    東京本社

    〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階 TEL. 03-4334-9091(大代表)/ FAX. 03-4334-9097

    東京メトロ日比谷駅から徒歩1分 A3出口 都営三田線日比谷駅から徒歩1分 B1出口 JR有楽町駅から徒歩2分 ビックカメラ口

  • KYOTO

    京都オフィス

    〒600-8815 京都府京都市下京区中堂寺粟田町90 京都リサーチパーク8号館 TEL. 075-326-0910/ FAX. 075-315-9260

    JR山陰線「丹波口」駅より 徒歩10分

挑戦し続ける事業

私たちは創業以来一貫して「成果を出すコミュニケーション作り」に取り組んできました。 現在では大きく3つの事業領域を展開しています。 ひとつめは、サービスやサイトに蓄積されたデータを分析し改善施策を実践する事業 ふたつめは、ユーザーの購買意欲や満足度の向上を実現するための製品を開発する事業 みっつめは、EC店舗様に攻めのマーケティングを実践頂くための仕組みを提供する事業 そして、これらのサービスを国内のみならずアジアを中心とした海外に展開させています。 それぞれの事業が独自のパフォーマンスを発揮しながらも、変化するお悩みのステージや目指す成果に応じて一貫したご支援を提供しております。

事業紹介を見る

人と事業を育てるしくみ

事業と一人ひとりのメンバーの成長の歩幅をしっかりと合わせていくことが、結果的に会社の成長を力強く推し進めることに繋がっていくと私たちは信じています。みんなで同じ方向を向いて挑戦を続けていくために、まだまだ足りませんが、できる限りの取り組みを考え、実践し続けていきたいと思っています。

基礎から育てる育成プログラム

新卒で入ってくる社員の多くは、プログラミング経験はありません。e-Agencyでは、新卒社員に向けて「入社から7月末まで」の4ヶ月をかけて、基礎と応用のプログラミング育成を実施しています。多くの企業では、現場でのOJTを含めて1、2ヶ月程度の研修を駆け足で行うようですが、基礎こそがその後の胆力となり、向上心や好奇心に変わると信じ、ゆっくりじっくり学んでもらいます。

オフ会を通じて事業のニーズをリアルに体験

仕事を依頼したい会社と仕事を請けたい会社をマッチングさせるビジネスマッチングサイト「さぶみっと!制作マッチング」を運営しています。通常はサイト上で相談~依頼のやりとりが行われていますが、やはり仕事は人対人です。リアルなコミュニケーションを疎かにせぬよう、1ヶ月に一度、全国の都市圏を中心にオフ会を開催しています。自社のサービスを活用くださっているユーザーの皆さんと直接ふれあいながら一緒にビジネスを作っていく、そんな環境がここにはあります。

有楽町という環境で働くワケ

10年以上にわたり神田界隈にオフィスを構えていましたが、昨年、自分たちの能力を磨き、凛々しい社会性を身につけるため、日本でも有数の洗練された街である有楽町、丸の内界隈への移転を決めました。 でも、最後の決め手は、皇居が目前に広がるこのオフィスに、京都御所の見えた創業当時のオフィスの姿が重なったためです。経済の中心に居を構えつつ、ベンチャースピリッツを忘れないという意思を込めています。

社員旅行を復活して事業部間のつながりを強く

しばらく前に辞めてしまったんです。一度辞めてしまうと復活させようという声も小さくなり。しかしそれによって拠点間のコミュニケーション、事業部間のコミュニケーションの場が少なくなってしまったことは大きな反省でした。今年から復活させます!苦楽を共にする仲間です。社員旅行に限らず様々なコミュニケーションの機会を企画していきます。

オフィス・周辺環境ギャラリー